新着情報

川越プラントの工事について③

暑い日が続いていますね。この時期でこんなにも暑いと、無事に夏を乗り切れるか心配になってしまいます。

 

さて、本日も川越プラントの工事の進捗状況についてお知らせいたします。
発酵槽とポンプ置き場の地盤改良が完了し、現在は前処理棟の基礎型枠建込と足場の組み立て、基礎コンの打設が行われています。
硬化する前のコンクリートは液状ですので、建物に合わせて造られた型枠に流し込むことで形が決まります。このとき、型枠には大きな荷重がかかります。それを支える仮設の足場が支保工足場です。また、鉄筋がびっしりと並んでいるのが写真からわかりますが、ここにコンクリートを流し込むことで強度の高い鉄筋コンクリートができあがります。
型枠工事は建物の強度を左右する重要な工程です。安全に留意しながら工事を進めていきます。
(担当 細谷)